カタクリ(片栗)

カタクリは、春を代表する野花の一つです。紫色で目立つ花ですが、まれに白花もあります(それ以外は園芸種)。平野部で多く見られますが、樺戸山地のように山の上で咲いている場所もあります。

分類

ユリ目 / ユリ科 / カタクリ属

学名

Erythronium japonicum Decne.

十勝平野

5月3日
4月25日

石狩平野

5月29日 浦臼山
4月30日

カタクリを見るなら?

カタクリを見たい時におすすめな場所を紹介します。

浦臼神社

神社の境内に、エゾエンゴサクといっしょに咲きます。

kunimiyasoftオフィシャルサイトにも記事があります。

男山自然公園 (突哨山)

北海道で一番有名なカタクリの名所です。男山自然公園は普段は入れませんが、カタクリの咲く季節に開放されて、多くの観光客がやってきます。

真駒内公園

札幌だったら、真駒内公園がおすすめです。真駒内公園の南側は丘陵になっていて、その斜面にカタクリが咲きます。

kunimiyasoftオフィシャルサイトにも記事があります。

感想

私の住む帯広市街地周辺では、カタクリの姿を見れません。私の探し方が悪いのかもしれませんが、付近の野山にぜんぜん見つからないのです。もし見るなら、帯広市野草園の中か、日高山脈のふもとにある岩内仙境周辺まで行かなければなりません。

思うに、十勝川よりも北側で、カタクリを見た経験がありません。然別湖十勝三股周辺にもないですね。

これが札幌周辺だと、普通に咲いています。また、十勝には少ないのかと言うと、広尾周辺ではいっぱい咲いています。どうして分布が偏るのかが不思議です。

タイトルとURLをコピーしました