ヒトリシズカ (一人静)

ヒトリシズカは、最初は花が葉にくるまれていて、葉が開いて花が姿を現す変わった野花です。名前とは違って群生しますが、清楚な感じはしっかりする野花です。

分類

センリョウ目 / センリョウ科 / チャラン属

学名

Chloranthus japonicus

十勝平野

5月27日
5月6日

石狩平野

5月18日
5月16日

感想

私がヒトリシズカを初めて見たのは、札幌の砥石山でした。こんなきれいな花を今まで見なかったなんて、と思ったほど感動しました。

ところが、地元の十勝に戻って、あちこちで咲いていることに気が付きました。野山を歩く時は、細かいところにも目を配らせないとダメですね。

個人的には、新得山に咲くヒトリシズカが好きです。

タイトルとURLをコピーしました